エゾミドリシジミ

前述のウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミ同様ゼフィルスの一種で、羽の表は金緑色に輝きます。
(残念ながら羽を閉じた状態なのでお見せ出来ないが・・・)
エゾとは蝦夷の意味で最初に発見されたのが北海道の地だったのかな?
チョウの名前には地名が付いたものが多く、ナガサキアゲハ、リュウキュウムラサキ、カラフトヒョウモンなど数え上げればキリがないです。
c0036317_1816225.jpg

高山市江名子町にて
[PR]
by yoas23 | 2005-06-26 18:16 |
<< キマダラルリツバメ コアジサイ >>