シナノキンバイ

高山植物には5弁の梅の花状の黄色い花を咲かせるものがいくつかあり、
花では区別がしにくいため、葉などの形状を見て種類を判断します。
しかしこのシナノキンバイは似た花のグループより大きく一目でそれと判ります。
雪田のような所に群生するのですが、乗鞍岳では決して多い花ではありません。
葉の形はキンポウゲ科独特の切れ込んだ形でキンポウゲに似ています。
c0036317_18265588.jpg

大黒岳と富士見岳の間の県境広場下にて(白い花はハクサンイチゲ)
[PR]
by yoas23 | 2005-07-05 18:28 | 乗鞍岳の高山植物
<< ヤマトイワナ ハクサンイチゲ >>