ミヤマモンキチョウ

低地のモンキチョウに似ていますが、多少小型で羽の黒縁の中に黄色い模様が無いことで区別がつきます。
幼虫が亜高山の植物であるクロマメノキによって育つため高山蝶の一種に数えられています。
羽化後間もない翅の縁にはピンクの縁毛が美しいです。
北アルプスには広く分布していますがこの乗鞍が生息の南端です。
c0036317_8594843.jpg

c0036317_902374.jpg

乗鞍岳にて
[PR]
by yoas23 | 2005-07-10 09:00 |
<< ハクサンチドリ クルマユリ >>