チシマギキョウ

前回のイワギキョウに次いで良く似たものにチシマギキョウがあります。
慣れれば区別は簡単なのですが、離れた場所にあるため見比べが出来ないのでよく混同されます。
イワギキョウに対しこちらの方は、花の大きさがやや大きく色も薄く、
また花弁の縁に縁毛があるのも見分けの対象となります。
図鑑にはよく上向きに咲くのがイワギキョウ、横向きに咲くのがチシマギキョウとありますが、
横向きに咲くイワギキョウも結構見かけます。
いずれにしても一般に草丈が低いためどちらも、キキョウと言うよりリンドウと見られることの方が多い花ですね。
c0036317_5563080.jpg

乗鞍連峰富士見岳にて
[PR]
by yoas23 | 2005-07-22 05:56 | 乗鞍岳の高山植物
<< ミヤマダイコンソウ イワギキョウ >>