ミヤマダイコンソウ

前述のキンポウゲ科のミヤマキンポウゲによく似た花ですが、
こちらはバラ科でやはり5弁の梅鉢型の黄色の花を咲かせるミヤマキンバイと同科です。
花だけを見ていたら区別は難しいですが、葉の形がそれぞれに違います。
このミヤマダイコンソウは大きな500円玉ほどの艶のある葉で、ミヤマキンバイはイチゴのように3枚の小さな葉、
キンポウゲの方はキンポウゲ科らしく切れ込みのあるニリンソウのような葉です。
畳平にはこの3種ともあり、小さな図鑑を片手にお花畑を散策すれば、種類の違いも分かると思います。
c0036317_17395594.jpg

乗鞍岳畳平にて
[PR]
by yoas23 | 2005-07-22 17:39 | 乗鞍岳の高山植物
<< コマクサ チシマギキョウ >>