ミヤマシシウド

似た者同士の最後はミヤマシシウドです。
これは特別に高山植物とは言わないですが、乗鞍では結構高標高地にも生育しており森林限界である2500m以上でも見られます。
一番高い所では桔梗ヶ原に数本あるのを観察しています。
草丈は高いものでは2mにも及び、深山の草地などに群れをなしている様子は壮観です。
この他にスカイライン上ではアマニュウやオオカサモチなど、このグループの花たちが見られますが、
それらは亜高山帯の植物であり、また別の機会に触れたいと思います。
c0036317_200832.jpg

乗鞍連峰猫岳にて
[PR]
by yoas23 | 2005-07-26 20:01 | 乗鞍岳の高山植物
<< ミヤマクロユリ ミヤマセンキュウ >>