ミヤマキンバイ

深山金梅と書いてミヤマキンバイ、葉の形を見てお分かりのようにバラ科の植物で、
花の形がよく似たミヤマキンポウゲやシナノキンバイとは違い、ミヤマダイコンソウと同じ仲間です。
花の時期が長く、雪溶けから夏の終わりまで咲き、登山者の目を楽しませてくれる花です。
お花畑より尾根筋を好み、乗鞍では何処にでも見られます。
c0036317_251791.jpg

乗鞍連峰大丹生岳にて(背景は四ッ岳)
[PR]
by yoas23 | 2005-08-04 02:07 | 乗鞍岳の高山植物
<< イワヒゲ モミジカラマツ >>