イワヒゲ

隣の焼岳などではよく見付かるのですが、乗鞍のような山肌が緩やかな山には少ないようです。
それと言うのもイワヒゲはその名の通り、岩の割れ目に根を張る植物で、養分の少ない場所を好むようなのです。
乗鞍でこの植物を見ようと思えば余程の注意が必要で、大きな岩のある場所を探すことですが、
その多くはまだ割り削られて間もない新しい岩のある場所が多く、
なかなか植物の着生を許した古い岩が少ないものです。
ただ比較的容易に見られるのは横手道の畳岩で、赤茶けた岩の割れ目に根付いているのが観察できます。
c0036317_18394783.jpg

乗鞍連峰富士見岳横手道にて
[PR]
by yoas23 | 2005-08-05 18:40 | 乗鞍岳の高山植物
<< ミヤマタネツケバナ ミヤマキンバイ >>