コウメバチソウ

山野草のウメバチソウの高山型であり、丈も10cmほどと小さい植物です。
花だけを見るとチングルマと間違われやすですが、チングルマの方は花弁が丸みを帯び、中央部分が黄色いのでよく見れば判かります。
でも何と言ってもそれより葉の形が違いますね。
畳平の木道沿いや大丹生岳のスカイライン沿いに多く見られます。
c0036317_335642.jpg

乗鞍岳 桔梗ヶ原にて 
 (この株はイワツメクサの中にあるため周りの葉はイワツメクサであり、ウメバチソウのものは茎の付け根の丸い葉だけです)
[PR]
by yoas23 | 2005-08-12 03:04 | 乗鞍岳の高山植物
<< ヤマガラシ(ミヤマガラシ) ホソバツメクサ >>