ウメハタザオ

イワハタザオの変種は多く、このウメハタザオやフジハタザオなどがあります。
花はどちらかと言えば派手な方で、遠目には何の花だか分からぬ時があります。
乗鞍ではかつて、スカイラインをたくさんの車が通行したことから、沿道の植物は排気ガスなどの影響からか姿を消していましたが、
マイカー登山が禁止されてからは、たちまちのうちに息を吹き返しました。
このウメハタザオもその一種で、10kポスト前後では石垣などに真っ白な多数の株を見ることが出来ます。
そのことからも自然を守ると言うことは我々の生活優先を見直し、一歩退くことが必要であることが良く分かりますね。
c0036317_14571186.jpg

乗鞍スカイライン猫岳付近にて
[PR]
by yoas23 | 2005-08-13 15:04 | 乗鞍岳の高山植物
<< ミヤマアカバナ ヤマガラシ(ミヤマガラシ) >>