ミヤマコウゾリナ

森林限界より上ではそろそろ花の季節も終わる頃ですが、スカイラインではまだまだいくつかの盛りの花があります。
ハンゴンソウ、ゴマナ、アマニュウ、ニガナなど、主にキク科の花が多く見られます。
このミヤマコウゾリナも同科に属し、花の様子からもそれとすぐに分かります。
スカイラインの7~8kポスト付近や猫岳山麓は特に多く自生しています。
また畳平でもこれによく似た丈の短いものがありますが、同じくミヤマコウゾリナなのです。
c0036317_7284282.jpg

乗鞍スカイライン猫の小屋付近にて
[PR]
by yoas23 | 2005-08-22 07:31 | 乗鞍岳の高山植物
<< ガンコウラン (実) ミヤマホタルイ >>