イワヒバリ

スズメより一回り大きく岩の間などを飛び回る鳥で、乗鞍でも普通に見られます。
高山ではライチョウ以外は冬越しが出来ず、夏だけを過ごす鳥がいくつかいますが、イワヒバリもその一つです。
岩の間に巣を掛けることからこの名が付いたと言われています。
c0036317_521531.jpg

乗鞍連峰 摩利支天岳にて
[PR]
by yoas23 | 2005-08-25 05:24 | 山歩き
<< ハリブキ タカネナナカマド (実) >>