ハイマツ

高山植物といえば美しい花ばかりを想像し勝ちですが、忘れてならないものにこのハイマツがあります。
下界で言えば五葉松のようなこの松、風雪に押され上に伸びることが出来なくなり、横に広がってしまう様子はまるで絨毯のようでもあります。
「風雪」と書きましたが雪の影響より風の影響の方がより強いようで、
風上(ほとんど乗鞍では飛騨から吹く風が多い)側の方が風除けになる東側より丈が短くなります。
(雪のせいであればその逆で風下の吹き溜まりこそ矮小になるはず)。
スカイライン沿いの桔梗ヶ原は北アルプス随一の広さのハイマツの海が広がっています。
c0036317_234442.jpg

乗鞍連峰 魔王岳にて
[PR]
by yoas23 | 2005-08-31 02:39 | 乗鞍岳の高山植物
<< オオヒョウタンボク タカネスズメノヒエ >>