乗鞍岳の不消ヶ池    "KIEZUGAIKE in Mt. Norikura"

夏でも消えない万年雪があることから付いた名ですが、
年によっては新雪が降る前に消えてしまうこともあるこの不消ヶ池は、畳平から山頂への途中にあります。
秋晴れのこの日、池に映った残雪が妙に美しく感じました。
水質が悪化する前までは、畳平の各施設の飲料水として、この池の水が使われていましたが、
最近では飲料水はすべてミネラルウオーターに変わってしまいました。

Although it is the name attached from there being perpetual
snow which does not disappear in summer, this KIEZUGAIKE
that may disappear before fresh snow falls depending on a
year exists on the way to from TATAMIDAIRA / summit of the
mountain . The unmelted snow reflected in the pond felt
it strangely beautiful on that day of fine autumn . Until
[ before water quality deteriorates ], as drinking water
of each institution of TATAMIDAIRA, although the water of
this pond was used, recently, all drinking water has changed
to mineral water.
c0036317_19155727.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-09-11 19:16 | 山歩き
<< イワノガリヤス  "... 休石   " YAS... >>