イワツバメ

ツバメの仲間は私達に身近でよく知られていますね。
日本に飛来するツバメにはいくつかの種類があり、
人家周辺に見られるツバメやコシアカツバメ、上空を猛スピードで飛ぶ近似種のアマツバメなどいずれも南からの渡り鳥です。
そんな中に一回り小さくて海辺の岩壁や高山の岩場、トンネルや高原のロッジの軒先などに巣をかける種がこのイワツバメです。
乗鞍では畳平駐車場の建物周辺に群れていて、写真のように近くの土手より巣を造るための土を採取しているのを見ることが出来ます。
何も高山と言う過酷な条件下を選ばなくても良いような気がします、案外ヘビなどの天敵がいないのでかえってそこが楽園なのかも知れません。
c0036317_96770.jpg

乗鞍岳 畳平にて
[PR]
by yoas23 | 2005-10-09 09:12 | 山歩き
<< オオレイジンソウ オタカラコウ >>