シナノヒメクワガタ

シナノヒメクワガタは昆虫のクワガタムシの仲間と間違うような名前です。
花は小さくよほど気を付けていないと見付けらませんが、一旦探し当てれば目が慣れるのか結構見つかるものです。
乗鞍では各所で目にすることが出来ますが特に畳平やコロナ観測所などの建物周辺や、平湯登山道の大丹生岳付近など多く見られます。
c0036317_17374071.jpg

乗鞍連峰 大丹生岳にて
[PR]
by yoas23 | 2005-10-12 18:00 | 乗鞍岳の高山植物
<< テガタチドリ 高山祭りの御神幸行列 >>