ブナハリタケ

外観は最近中毒例が知られている「スギヒラタケ」に似ていますが、裏面がヒダはなく針状になっているので見分けは簡単です。
それにきのこ自体がしっかりしていておまけにスギヒラタケは杉の切り株に生えるのに対し、
こちらは名前のごとくブナの倒木などに生えます。
少し繊維質が強いですがどんな料理にも合うので万能選手といったところです。
ブナの木ということから場所も深山になりますが、もしブナ林にでも行かれることがあれば探してみるのも良いと思います。
時期は飛騨ではちょうど今頃から今月一杯です。
c0036317_0124851.jpg

c0036317_0125956.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-10-15 00:14 | きのこ
<< ナラタケ 飛騨のきのこ >>