ゴゼンタチバナ

高山植物というより亜高山帯に広く分布する種で、ちょっと高い山であればどこでも見られます。
4枚の白い花が印象的ですが、時にはこの枚数が多いこともあるようです。
乗鞍では山麓に良く見られ、スカイラインではオオシラビソやダケカンバのある樹林帯の林床などで秋には真っ赤な実を付けます。
c0036317_74476.jpg

乗鞍スカイライン 猫岳付近にて

下の画像はゴゼンタチバナの真っ赤に熟した実 (長野県縞枯山にて)
c0036317_750191.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-10-17 07:47 | 乗鞍岳の高山植物
<< ベニテングダケ ヌメリスギタケモドキ >>