ドクツルタケ

これもまたベニテングダケ同様に猛毒です。
よく毒キノコの見分け方を聞かれますが、確実な見分け方法は無く縦に裂ければ良いとか、
茄子と一緒に煮れば毒は消えるとか言われていますがすべて迷信であり、毒に当たらないためにはしっかりと毒キノコを覚える必要があります。
また食べる時の体調や、飲酒時にアルコールによって引き出される毒もあるので注意しなければなりません。
いずれにしてもきのこは繊維質のものですから食べ過ぎると消化不良を起こしやすいので、ほどほどに楽しみましょう。
c0036317_8574751.jpg


テングダケの仲間は大きな傘と茎の上部にあるヒダ、それに根っこの部分にツボがあるのが特徴で、見分ける際の重要なポイントとなります。
これらの毒キノコはアルカロイド系の毒を持ち、重い時には死にいたると言われています。
c0036317_857562.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-10-19 09:01 | きのこ
<< カンバタケ クサウラベニタケ >>