ニガクリタケ

毒キノコの代表で毎年中毒例があるようです。
食べられるクリタケやナメコなどと間違うようですが、クリタケに比べると色は黄色でより小型、ナメコのようなぬめりはありません。
また少し噛んでみると苦味があることから判断が付きます。
毒キノコと言っても少し噛んだほどでは中毒にはなりませんから、怪しいと思ったら噛んでみると良いでしょう。
c0036317_19195481.jpg

c0036317_1920617.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-10-26 19:21 | きのこ
<< ヒイロタケ シモフリシメジ >>