ヒイロタケ

平地の雑木林から深山まで何処でも見られるきのこで、鮮やかな朱紅色をしているので、遠くからでも良く分かります。
見ては楽しいきのこであるが食べられないのが残念です。
このように傘の裏がヒダではなく、スポンジのように細かい穴が開いているものは多孔菌科のきのこですが、
マイタケやマスタケなど極一部のものを除けば、難くて食べられないものが多いです。
c0036317_7404035.jpg

c0036317_741234.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-10-27 07:41 | きのこ
<< オツネンタケモドキ ニガクリタケ >>