チャナメツムタケ

晩秋に白樺林などの朽木の周りに点々と生えるきのこで食用になる。
ヌメリがあり色形はナメコに似るが、ナメコのように株立ちすることはあまり無く普通1~2本立ちである。やや土臭いがこくがあり歯ごたえも良いのでナメコより好む人も多い。
ヌメリのあるきのこに毒は無いので、ヌメリを確認したら安心して食べることができる。
c0036317_4265627.jpg

c0036317_4272022.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-11-01 04:32 | きのこ
<< シロナメツムタケ キララタケ >>