ホウロクタケ

これもまたサルノコシカケの仲間であり、白樺などの倒木によく見られるきのこである。ただ、食べられないと分かると、見て見ぬふりをしてしまうから案外記憶には無いのである。
ホウロクとはホウロク焼きの色のことを言うのであろうか?、そう言えば何処と無くそんな風にも見えてくる。
c0036317_17401030.jpg

c0036317_17402161.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-11-06 17:40 | きのこ
<< ころいもの煮っころがし 赤とんぼ >>