ころいもの煮っころがし

飛騨独特の田舎料理に「ころいも」があります。
サイズの小さないわゆる撥ね出しのジャガイモを、皮付きのまま甘辛に煮付ける、お袋の味とも言うべき料理なのです。
軽く塩茹でしてから濃い目の味付けで煮しめるのですが、時折落し蓋を取って風を入れるのがコツ、
皺を組ませるためには欠かせない作業であり、出来上がりまでには2~3時間を要する手間の掛かる料理ですが、
昨日は久し振りに作ってみました。
c0036317_14204832.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-11-07 14:23 | 食いしん坊
<< カワラタケ ホウロクタケ >>