カワラタケ

これもまたサルノコシカケの仲間であり、以前にこれこそガンに効くと言われ、新聞紙上などを賑わせたことがあった。レイシを始めこの仲間には何らかの薬用作用は有るらしいが、何時もブームで終わってしまう。
広葉樹林内であれば何処でも見られ、民家周辺でさえ時折目にする。山梨県韮崎の山中で昔、クヌギの台木におびただしいカワラタケの群れを見たことがあるが、カメラを持っておらず写真が残っていないのが残念である。
c0036317_7234269.jpg

c0036317_7235768.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-11-11 07:28 | きのこ
<< ヌメリスギタケ ころいもの煮っころがし >>