ヌメリスギタケ

前にヌメリスギタケモドキを紹介したが、この仲間もいくつかあり名前も似通っている。ヌメリが有る方が、ヌメリスギタケ、ヌメリスギタケモドキ、無い方がスギタケ、ツチスギタケなどである。
前述のヌメリスギタケモドキが主に柳の生木に1~数本生えるのに対し、こちらはシラカバやナラなどに群生する。時期も遅く紅葉の季節である。食べられるらしいが、私は未だ食べたことが無い、と言うのもこの仲間のツチスギタケなどに若干の毒種があるらしく、要注意だからである。
c0036317_7354369.jpg

c0036317_7355372.jpg

[PR]
by yoas23 | 2005-11-11 07:38 | きのこ
<< スモークド・チキン カワラタケ >>