飛騨の昔遊び ホッピング

「飛騨の昔遊び」前回はダッコちゃんとフラフープであったが、流行の遊び道具としては今回のホッピングも似たようなものである。
初めて目にされる方にはどう使うのか?疑問に思われることと思うが、これは一本の竹馬と考えて頂きたい。
両の足をスプリングの上のペダルに乗せて、ハンドルを持ち、飛び跳ねるのである。
そして自分の行きたい方向へと飛んで行ければOKということ。ただそれだけの遊びだったような気がする。
少し高価だったようでほとんどの子等は持っていなかったし、このホッピングもフラフープ同様に悪評が立ち、度を過ぎると脱腸になるなどと噂された。
c0036317_20471440.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-03-08 06:50 | 飛騨の昔遊び
<< 飛騨の昔遊び セスナ機の広告ビラ撒き 銭湯 中橋湯 >>