飛騨の昔遊び スズメ撃ち

針金製の市販のものもあったが、簡単な道具なのでこれもよく自分で作った。
木の枝の股になったところを切って乾かし、薬局からゴム管を買ってきて、古くなったベルトを刻んで玉を挟む部品とし、いとも簡単に作ったのだが、スズメはおろか狙ったものには当たらなかった。おそらく腕が悪かったのだろう。
以前紹介の「杉玉鉄砲」などと同じで、子供は飛び道具が好きである。まさか人に向かって撃つことは無かったが、危険と言うことでこれも学校で禁止されてしまった。
今の時代のエア・ガンと同じことだが、事件に発展するような悪いことをする子は少なく、ほんの悪戯で済ませた。
せちがらい現代に比べ、子供も昔はおおらかだったのである。
c0036317_20442431.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-03-23 06:27 | 飛騨の昔遊び
<< 飛騨の昔遊び 竹スキー 飛騨の昔遊び 日光写真機 >>