飛騨の昔遊び チョンベス

プロ野球が開幕となった。これから秋まで激しくペナントを争う日が続く。
特別に野球フアンでもないが、今年のWBCでは日本は世界一に輝き、いやでも盛り上がり期待も多い。是非良い試合を見せてもらいたい。
私たちの子供の頃は今のような少年野球も無かったが、柔らかなゴムボールを使って、ルールも基本的には変わらないチョンベスをしたものである。
バットを使わず手のひらで打つので「チョン」、と「ベースボール」が「チョンベス」になったのだろうか。
人数は9人集まらなくても野手を減らし、その挙句2塁を無くしてでも遊ぶことが出来た。それなりの子供の知恵でルールを変え、平手で打ったり拳で打ったり、1塁までの距離もその時々の状況にあわせた。楽しい思い出である。
[PR]
by yoas23 | 2006-04-09 07:35 | 飛騨の昔遊び
<< 飲むと腹が痛くなると言われた水 どんぐりの芽 >>