シデコブシ

春はコブシやタムシバなど大型の花が里山を彩りますが、東海地方にはシデコブシという、より花弁の数の多い花が咲きます。
里山の開発によって随分減った木で、群生地も少なくなりました。
花は薄いピンクのものから真っ白なものまで色々ありますが、
どれも清楚でしかし華やかでもあり不思議な魅力があります。
半分が湿地になったような場所に多く自生するため、埋め立てなどの開発によって今後も少なくなると思いますが、是非残しておいて欲しい木ですね。
c0036317_75953100.jpg

c0036317_80790.jpg

いずれも関市にて
[PR]
by yoas23 | 2006-04-16 08:01 | 野山の花
<< 飛騨の昔遊び 相撲の写真 春の高山祭り2006 >>