門和佐川

高山から下呂市の苗代桜を見に行った帰りに、夏焼経由で竹原に出る道を通った。
所々拡張されているが昔のままの道も残り、懐かしい感じがした。
その途中に看板も無く知られていないが、気に入った風景を見付け車を止める。
最初は対岸のつつじの花に気付いたのだが、流れる川の色や四角く切ったような岩肌が、何か特別の場所のような景観を感じさせた。
c0036317_5193446.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-04-17 05:15 | 飛騨の国紹介
<< 和佐の苗代桜 飛騨の昔遊び 相撲の写真 >>