コスミレ

春の人里や野路にはスミレの花が可憐な花を見せてくれるが、何処にでもあるようで飛騨では少ない種の一つが、このコスミレであろう。
葉は茎から出る、いわゆる茎立ちではなく根から一本ずつ出る無茎種で、スミレ(マスミレ)に似るが、葉の広さは倍以上あり、また花もマスミレのように濃くない。
しかしその淡さがまた春の野にふさわしいと感じる。
c0036317_635517.jpg

下呂市にて
[PR]
by yoas23 | 2006-04-20 06:36 | 野山の花
<< 桂 オウレン >>