マキノスミレ

植物の同定は難しく自信を持っては紹介できないものがある。
「何々の一種です」としか言えないので、興味を持たれた方はご自身で調べる・・・ということになってしまう。
しかし、特にイネ科やスゲ科、カヤツリグサ科などの植物群は調べても難しいものである。
今回出遭ったマキノスミレもその一つ。植物学博士の牧野富太郎氏の名前が付けられたスミレであり、西日本に広く分布するシハイスミレの変種だと言われる。 (シハイとは紫背と書いて葉の裏が紫の意)
シハイスミレとの違いは、葉がより垂直に立つこと、また葉裏の紫色がより薄いことなどで区別され、シハイスミレは西日本に、マキノスミレは東日本に多いとのこと。
しかしここ中部地方は日本の真ん中・・・・この辺りのものは区別が難しいらしい。
相当悩んだが、どうやらマキノ・・・に軍配が・・・。
c0036317_6293135.jpg

富山県立山町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-04-25 06:31 | 野山の花
<< スギタニルリシジミ 福寿草が満開に・・・ >>