たらの芽

春の楽しみの一つは山菜であり、雪が溶けた所から芽を出すクグミ(クサソテツ)やわらび、ぜんまいなどの収穫は楽しいものである。
中でも「山菜の王様」と言われるたらの芽には人気が集まるようだ。
手に棘を刺しながら得た木の芽の天ぷらは最高である。
癖の無い味で、調理は簡単、他におひたしや和え物にも合う。
たらの芽などの木の芽を取る時のマナーだが、必ず1本からは一つの芽のみ収穫し、
脇から出ている芽は獲らないことだ、そうすることによって木は何時までも枯れずにいてくれる。
c0036317_6385563.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-04-27 06:43 | 山菜
<< 飛騨の昔遊び 船 アズマイチゲとキクザキイチゲ >>