飛騨一之宮 臥龍桜

高山市の一之宮町には国の天然記念物に指定されている「臥龍桜」があり、ちょうど今満開を迎えた。
龍が臥しているように見えることから名付けられた江戸彼岸桜で、樹齢千年を越え県下では根尾の薄墨桜に次いで2番目の古木という。
ゴールデン・ウイーにこの桜が満開になるのも珍しいことで、ちょうど水無神社の祭礼と重なったこの日、雨も上がり絶好の観桜日となった。
c0036317_15284026.jpg

c0036317_15311578.jpg

[PR]
by yoas23 | 2006-05-02 15:32 | 飛騨高山 四季の旅
<< 梅と桜 ギフチョウの交尾 >>