リンクを貼らせて頂いている仲間の方たちのブログでは、最近「雫」がブームのようである。
そこで私も一枚!と思ったのだが、生憎雨の日の画像は少なく、雨粒の写ったものは更に少ない。
仕方なく少し前に撮った溶け出した雫の画像を・・・。
雪渓に春の暖かな日差しが触れ、徐々に溶け出した水滴が垂れる瞬間の画像。
水滴の小さなものは球形になると言うことがよく分かった。
この水の一滴、一滴が集まり、大河となって行くと思うと、自然の壮大さを今更に実感するのである。
c0036317_19435540.jpg

高山市国府町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-05-15 19:53 | 日々の発見
<< ハシリドコロ ヤマブキ >>