サンカヨウ

野の花のカテゴリには相応しくないが、高山植物というほどの物でもないのでお許しを願いたい。
標高はやや高めの湿った場所を好み、葉の大きさはフキ位で小さな白い花が咲く。
花は程なくして青い実となるが、それは梅雨空に空いた一点の青空の感がある。
雪融けから一斉に芽吹き蕾を開くが、実がなるのはもう少し先。
(偶然に花の右下の葉の上にオトシブミの仲間であるチョッキリが写っている)
c0036317_4542496.jpg

飛騨市神岡町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-06-17 05:01 | 野山の花
<< 岩魚 雪融けから・・・ >>