ゼンテイカ

ニッコウキスゲの別名で知られるこの花は、どちらかと言えば高原の花をイメージさせる。
夏の草原一面に咲き乱れ、涼しい風が通り過ぎる様子を脳裏に浮かばせることも簡単だ。
しかし市内に近い所でも数本の株が見られるいくつかの場所があるので、あながち高原の花に限ったものではない。
よく似た花に、ノカンゾウやヤブカンゾウもあるが、ゼンテイカの葉は細く、中ほどで垂れ下がるため一見して区別できる。
c0036317_1134507.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-06-25 11:36 | 野山の花
<< 大多和峠 サンリンソウ >>