クルマバツクバネソウ

前述のキヌガサソウと同じユリ科の仲間に、葉が4枚のツクバネソウというのがあるが、
こちらはそれより葉の数が多く、車のように見られることから、クルマバツクバネソウの名が付いている。
やはり深山の植物で何処にでもあるものでは無い。
ひっそり木陰に群れるように咲くのだが、この仲間は独特で花らしくない花を咲かせるのである。
c0036317_6282933.jpg

c0036317_6284399.jpg

c0036317_6285366.jpg

飛騨市神岡町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-06-29 06:47 | 野山の花
<< 飛騨高山 三町通り サワアジサイ >>