ササユリ

今年もまたササユリが咲いている。
大型で甘い香りを放つこの花には人気が集まるが最近は少なくなった。
いわゆる乱獲である。
途中から手折った場合は、勢いが弱くなるが翌年も花を咲かせる。
しかし根こそぎ抜いてしまうと跡形も無くなってしまう。
人気のある植物だから尚更であるが、ゆき過ぎた採取だけは慎みたいものである。
昔近所にササユリの花を切って来て市場で売っていた人がいたが、その頃は何処でもたくさん咲いていた。
それを職業としていられた昔の時代が懐かしい。
c0036317_618538.jpg
c0036317_6181471.jpg
c0036317_6182242.jpg

高山市国府町の野草園にて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-06 06:20 | 野山の花
<< 飛騨の昔遊び 七夕祭り マタタビの葉 >>