モリアオガエルの卵

モリアオガエルは珍しく、池の中ではなく木の枝に卵を産み付けるカエルで、ご存知の方も多いことと思う。
直径20cm余りの大きな泡の塊を作り、その中に産卵する。
卵が孵化し、やがてオタマジャクシになれば池に落下するという習性を持っている。
水中より安全なのだろうか?、真偽は分からないが面白い習性である。
親のカエルを写そうと周りを探してみたが見当たらなかった。おそらく産卵疲れで水中で休んでいるのだろう。
c0036317_8283018.jpg

c0036317_8285410.jpg

c0036317_8291235.jpg

c0036317_8292699.jpg

ヤマハンノキの小枝に産み付けられた卵
飛騨市神岡町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-10 08:39 | 日々の発見
<< ぐみの季節 ヤマクワガタ >>