さるぼぼ

飛騨高山を訪れた人であれば、皆このさるぼぼはご存知のことと思う。
”ぼぼ”とは飛騨の言葉で「赤ん坊」のこと。猿の赤ちゃんと言う意味である。
昔、おばあちゃんが赤ん坊のおもちゃとして手作りしたもので、今ではあちこちの土産物屋に並んでいる。
目鼻などは描いてないので、気持ち悪いと見る向きもあるそうだが、
それがかえって想像力を養って良いのかも知れない。
顔に何も描いてないということで飽きが来ないのは確かだろう。
街中には手作りを体験できる場所もあるから是非・・・。
c0036317_5545637.jpg

c0036317_555879.jpg

c0036317_555198.jpg

c0036317_5553276.jpg

高山市グリーンホテルにて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-15 05:59 | 飛騨の国紹介
<< ユキノシタ 昼顔 >>