カモシカの親子

私のブログはネタの無い冬場には、ちょくちょくカモシカが登場する。
夏場は他にアップするものがあるので控えるのだが、今回は面白そうな場面に出遭ったので、早速の登場となった。
林道を車で走行中、切り崩しの崖の上にカモシカがいた。
最初は1頭と思い写真を撮ろうとカメラを構えた時、すぐ隣に子供がいるのが確認できた。
撮りながら様子を見ていると、どうやら崖を降りる術を教えているようである。
渋る子供に何度かけしかけてはいたが、私の存在に気付くと止めてしまい、そそくさと森へと姿を消した。
どうやら学習の場を邪魔してしまったようだ。
親子のカモシカは時々見るが、そういえば以前親とはぐれたカモシカが、山菜採りの人に付きまとっていたのを見たことがある。
その時の子もちょうど今回のと同じような大きさであったが、今では立派に成長しただろうか?。
c0036317_3513051.jpg

c0036317_3514079.jpg

c0036317_3514923.jpg

高山市上宝町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-17 04:06 | 日々の発見
<< 白樺林 ユキノシタ >>