アカモノ

ツツジ科の常緑で小灌木のアカモノは、シラタマノキに近い仲間で、日当たりの良い場所を好んで自生する。
花はドウダンツツジのように、下向きの少しピンクがかった白い花で、花が終わると赤い実を付ける。
しかし実と言っても、シラタマノキ同様にガクが発達したものが小さな実を包んでいて、液果のように見えるのである。
c0036317_6322863.jpg

c0036317_6324026.jpg

飛騨市神岡町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-19 06:36 | 野山の花
<< 蓮 ヤマクラゲの正体 >>