皆さんのブログではすっかり飽きられた蓮が飛騨ではようやく見頃に・・・。
桜の時もそうだったし、アジサイもハナショウブも、何時も季節が遅れてやってくるので新鮮さは無い。
蓮と言えばレンコンの産地以外では、お寺の庭や公園などをイメージするが、飛騨では案外民家に植えてある。
田んぼの減反からの転作のようだが、レンコンを獲るためではなく観賞用のようである。
c0036317_44070.jpg

c0036317_443338.jpg

c0036317_451613.jpg

c0036317_452660.jpg

c0036317_453770.jpg

高山市丹生川町にて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-20 04:06 | 野山の花
<< シラタマノキ アカモノ >>