赤い欄干 中橋

高山市の観光の中心と言えば古い町並みの三町から朝市の陣屋辺りだろう。
それらのある川東と川西を繋ぐいくつかの橋は、それぞれに歴史がある。
中橋も随分昔から欄干は赤く塗られているが、それが何故なのかは聞いたことが無い。
郷土館にでも行って調べてみれば分かるかも知れないので、分かり次第また報告することにしよう。
c0036317_7121852.jpg

↑川東より見た橋 宮川の清流が美しい

c0036317_7123035.jpg

↑橋を渡る市内観光のバス

c0036317_7124295.jpg

↑橋より上流を見る 正面の柳の下辺りは昔の子供の水泳場だった
(以前に中橋と城山では冬の風景を紹介したので、そちらも併せてご覧頂ければ幸いです)
[PR]
by yoas23 | 2006-07-30 07:23 | 飛騨高山 四季の旅
<< ナデシコ タマゴタケ >>