ナデシコ

一般にはカワラナデシコと呼ばれ、野原や荒地、川原などに見られる夏の花です。
何処にでもある花で珍しさは無いですが、深く切れ込んだ花弁は印象的ですね。
日当たりの良い場所を好むようで、夕立前の酷暑に耐えて咲いている様は美しいものです。
c0036317_3465958.jpg

静岡県富士宮市にて

c0036317_348813.jpg

↑こちらは珍しいナデシコの白花
高山市にて
[PR]
by yoas23 | 2006-07-31 03:56 | 野山の花
<< 飛騨の昔遊び  粉を食べる① ... 赤い欄干 中橋 >>