ドスコイ祭り

夏休みになると各地では色々な催しが開かれる。
今年で18回目となる高山市朝日町(旧の朝日村)のドスコイ祭りも7月30日に行われた。
この祭りの起源は、元前頭筆頭の飛騨乃花の出身地ということで始まったらしい。
以前は飛騨乃花が所属していたニ子山部屋だったが、最近は本家の花篭部屋が来ている。
名古屋場所が終わると数日間の巡業に招待し、子供相撲などを通じて交流を深めるのが狙いなのだろう。
この日も力士に胸を借りるチビッコの真剣な姿や、大人を交えた綱引きは結構な盛り上がりを見せていた。
また相撲には付きもののちゃんこ鍋もあり、こちらもたくさんの人を集めていた。
c0036317_3573862.jpg

c0036317_358759.jpg

c0036317_3581764.jpg

c0036317_3584259.jpg

↑元前頭飛騨乃花

c0036317_3585097.jpg

↑ 取り組みを説明する花篭親方(元大寿山)

c0036317_35903.jpg

↑ 鬢付け油を説明する若い力士

c0036317_359811.jpg

↑ 丁髷を結う様子
c0036317_3591541.jpg

高山市朝日町道の駅にて
[PR]
by yoas23 | 2006-08-01 04:03 | 飛騨の国紹介
<< コシアキトンボ 飛騨の昔遊び  粉を食べる① ... >>