絵馬市

高山市の夏の風物詩の一つとしてこの絵馬市が挙げられる。
絵馬とは幸運が飛び込んで来るよう、紙に描いた馬の絵を玄関に貼るものである。
市が開かれるのは市内の中心にある馬頭観音と松倉山の二箇所であるが、馬頭観音の方が近いので賑わっているようだ。
1枚が千万両、二千万両、三千万両との松倉相場という単位で取引されるが、千万両は千円のことである。
この絵馬、右向きと左向きがあるのがお分かりと思うが、これは玄関のどちらの壁に貼るかで違ってくる。
表から家の中に飛び込んで来るように貼るためで、外向きに貼れば幸運が逃げてゆく・・・・念のため。
c0036317_8435925.jpg

c0036317_844991.jpg

c0036317_8441953.jpg

c0036317_8442733.jpg

高山市本町馬頭観音にて
[PR]
by yoas23 | 2006-08-14 08:52 | 飛騨高山 四季の旅
<< ヤマドリ エビガライチゴ >>