美女ヶ池

旧の高山の町から江戸へ向かう江戸街道の最初の峠は美女峠と呼ばれ、昔、美しい尼さんがお茶の接待をしていたと言う伝説がある。
その辻を少し下った所にある池は美女ヶ池と呼ばれ、灌漑用のものであるが春にはミズバショウが咲き、夏は避暑やキャンプにと市民で賑わっている。
学生の頃友人達とボートを漕いだが、管理人のおじいさんはおまけで何時も時間を延長してくれたっけ。
詳しい尼さんについてはこちらへどうぞ。
c0036317_3591828.jpg

c0036317_3592770.jpg

c0036317_3593666.jpg

c0036317_3594479.jpg

高山市朝日町
[PR]
by yoas23 | 2006-08-17 04:00 | 飛騨高山 四季の旅
<< メマツヨイグサ (アレチマツヨ... セミ2題 >>